海月(: ]ミ

のんびりJKしてます

実技試験終了

 

やっと終わった長い二日間。

昨日の専攻実技は一つミスしちゃった。

でも担当の先生が「良かったじゃん」って

言ってくれて

フルートの先生と「良かったよ〜!」って

言ってくれてああ良かった、一安心。

 

そして今日は

ソルフェージュ(Ⅰ.Ⅱ.Ⅲ)と副科実技(ピアノ)

ソルフェはもっと練習が必要やね。

副ピは ハイドンソナタ弾いたけど

...苦手な奏法(ターン)がグッダグダで

トリルからの装飾音符のところで

今までで初めて!止まってしまったんよなぁ。

あれ本当に今でもハッキリ覚えてる

(今でもって4時間ぐらい前だけど)

 

先生に「クソやった〜〜悲しい」って

言って、ターンの事と止まった事を言ったら

「次頑張ろ!インヴェンション!バッハ!」

って言ってくれた。

 

試験の失敗で頭がいっぱいになってた時

つい、

「先生なんであたしだけ3曲もやらすの!?」

って言っちゃったんだけど。

 

先生の思ってることが聞けてよかった。

張り合って、焦る必要もないのかと思うと

少し心が軽くなった気がした。

私が考えすぎなのかもしれないね。

 

でもやっぱり先生は怖いと思った。

見捨てられないように、見限られないように

頑張らないとね。

 

インヴェンション譜読みしてみたけど

読み方がわからない。

知識がないから奏法がわからない。

やっと音符(リズム)は読めるようになったんだけど、今度はその壁。

明日、聞こうかな。

理解しないとソナタもインヴェンションも

どっちも譜読みすらできない。だめだなあ

おもっていること

 

たくさん思っていることが

あるんだけどね。

 

まず一つは

髪の毛を切りたいってこと。

似合わないのは承知なんだけど

とりあえず汚くて長い。

でも切った髪の毛をどうせなら

提供したいと思うから

もう少し伸ばしたほうがいいかもしれない。

31センチだって、もう少し。

 

二つめは

学校なんか忘れて入院して

全部忘れてしまいたいってこと。

学校の最寄りに着いたあたりから吐き気がして教室にいると本当に吐き気が酷くて

死んでしまおうかと思った。

実技試験がなければ今日休んでた。昨日も。

 

三つめ

大人になんかなりたくないってこと。

こんな体調じゃ働きに行けない。

あーあ。明日は実技試験。

何回も言っちゃうのは本当に嫌だから、ね。

 

試験2日前

 

木曜日、金曜日は実技試験。

専攻実技、副科実技、ソルフェージュⅠ Ⅱ Ⅲ

どれも上手いこといってない。

 

なんなら実技系が酷すぎる。

明日も大学にお呼ばれ(聞こえがいい)。

コールユーブンゲンもひどい。

スケールもひどい Ges: es:なんて

当たって仕舞えばもう絶望。連弾も酷い。

副ピは「今までで一番酷かった」って言葉が

響いて響いてうまく弾けなくなった。

聴音は単旋律(高音部、低音部両方)と

4声密集が全くだめ。

新曲視唱なんて笑えないぐらい酷い。

 

あ、なんだ全部だめなんじゃん。

私、だめだなあ。

かさぶた

 

こころの 傷が かさぶたになって

今 はがされたら ちがでて いたく、いたくなる

そんな、かんじ。

 

心に傷なんて って思ってたけど。

わたしのわからない わたし なりに

いろいろあったみたい。

身体症状とか気持ちとか 

最近は そんな感じが読み取れる。

 

今日は地元のほうの、レッスン。

コールユーブンゲンを声楽の先生に

見ていただいて、、、。

録音したから、覚えれるかな。

ピアノもひどかった。

 

昨日から演奏が酷くて話にならない。

ラッパは酷い酷くない以前に吹けてないから

もう話にならないとかでもない。

わたし、どうしちゃったんだろ。

 

今日は受験から1年が経った日。

数学は相変わらずできないし

英語はあの時より増して当てずっぽう。

塾生に戻りたい。不登校レベルで

学校に行きたくない。毎日休もうよ。

 

先生と話すたび「頑張ろう」って

思うんだけど心のどこかでは

「怖い」「嫌」「つらい」の感情が

主張しているから、頑張れない。

 

生きてる意味がわからない。

いきたくない。

 

担任の先生とお話しするために

紙に今思ってることいろいろ書いたけど

結構ひどくて脳内ぐちゃぐちゃだった。

つらくて、つらくて。

 

こんな汚いのを見て「殴り書きじゃなくて

ちゃんと書けるのはえらい」って

言ってくれた。

 

体調が悪い。

会食恐怖 嘔吐恐怖が酷すぎる。

外に出たくない。休みたい。

でも明日は試験前ラストsⅢ。いきたくない!

にがついつか

 

今日はソルフェージュⅡを受けるためだけに

体調が危ういなか、2限から学校に。

 

家庭科の時間は結局

急に不安になって息が苦しくなって

教室にいる時はもっと酷かったけど

手が震えてほんとに死んでしまうかと思った。

 

「朝元気やったのに〜!」って

言われたけど、

そんな継続して調子が悪いわけじゃない。

良くもなる、悪くもなる。そんなもん。

その言葉結構いつも刺さるんだよなあ。

 

昨日の夜、お風呂場で

全裸で過呼吸になってしまった。

もう地獄絵図でしかなかったほんと。

最近は電車もだいぶダメでつらい。

教室もダメになったのかと悲しくなった。

 

私の生きやすい場所はあるのかな。

もう生きてても意味ない気もしてきた。

とくべつ にれんきゅう

 

いっぱい遊んできたよ。

昨日は母と買い物に出かけた。

途中不安きたけどとりあえず乗り切った。

母がスタバで昼ごはんって言って

それで私もとりあえず

抹茶ラテ飲んだんだけどもうダメだった(>_<)

ダメだなあ 歩いて母について行くのが

やっとやっと、った感じだった。

可愛いマフラーも買って、良かったかな。

 

今日は高校のお友達と遊んできた。

ツインテールして気づいたけど

私なかなか髪の毛長いんやねえ。

f:id:klg517tp:20180204210030j:image

スキーに行ってない4日間であったこと

いろいろ教えてもらって

少しだけどスキーの話を楽しく聞けた。かな。

「行きたかった」って気持ちが

募るばっかりで、

でも今のままだと修学旅行も行けなそうだし

また「連れて行くの不安」って

言われちゃいそうで怖い。

どうしたらいいのかなぁ。

 

...クラスでの大きな変化は

私もびっくりだから行くのが怖いよ。